後悔しないために日々を大切に
そして自分らしく精一杯生きる
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
長男よ、そろそろ一人暮らししたら?

現在、長男は仕事場が関西エリアなので大学を

卒業してからも一緒に暮らしています。

 

次男は関東エリアなので家を出て暮らして

います。

 

今年に入り6月ぐらいからかなぁ〜

私のほうが仕事が夜間もあり、かなりハードだったので

夕飯を作れなくて自分で何か買って食べてもらうように

伝えていました。

 

それから、仕事も落ち着いてきたんだけど長男からは

夕飯が必要との連絡がこなくなった。

 

まっ、もうええ大人やし

 

私もそろそろご飯作りの役も終わりかな♪

 

本当は家を出て一人暮らしをしてほしいのだが ^^

 

長男曰く、大学での奨学金返済があるから・・・

とのこと。

 

家賃や光熱費などなどいらないから

長男にとったら、そりぁ〜居心地は良いのだろうね。

 

私は早くに家を出たくて出た派なのだが。

 

結婚した歳が今の長男の歳と同じだよ。笑

 

 

小さい頃から長男は家好きで次男は外好きだったけど

大人になっても変わらないなぁ〜♪

 

 

タイミングがきたらそうなるんだろうな

 

 

実家に帰省してお墓参りにお寺さんに行った。

大好きなトンビがピ〜ヒョロロと鳴いて空を舞い

お寺さんの木に止まっていた。

 

この前に自転車を買ったことを父に報告して

きました。

母の日のお花のプレゼント♪

母の日のプレゼント♪

 

今年も長男から母の日のお花のプレゼントをもらいました♪

毎年、長男からはプレゼントをもらいます ^^

 

現在も長男とは一緒に住んでいます。

自宅と長男の会社がまぁまぁ近いとのことです。

 

現在のところは移動はないみたいなので当分は一緒に

住むことになるのかな。

 

 

次男からはラインで母の日のメッセージをもらいました。

次男の場合は会社が遠いので自宅を出て暮らしています。

 

ただ次男のほうが仕事のことにしても色々と話しをして

くれるタイプかな ^^

 

海外に出張に行けば、綺麗な景色をラインで送ってくれたり、

メディアに出れば報告してくれたりね ^^

 

その点、長男は我が道を行く!みたいなタイプ

ほとんど未知な長男の素行〜 笑

 

まっ それぞれ個性があって面白い奴らなのだ。

 

 

プレゼントをもらうとやっぱり思い出す。

 

離婚した彼が、いつも何かのときにはお花をプレゼント

してくれていたこと。

 

それを受け継いでいるのだろう。

 

 

みんな、ありがとうね〜

 

私は幸せものだね ^^  うん♡

 

兄弟は金銭よりも尊いものである。

金銭は自分が保護しなければならないが、

兄弟は自分を保護してくれるものである。

金銭は感情のないものであるが、

兄弟は同情のあるものである。

(ソクラテス)

次男の大学卒業〜おめでとうッ!

この春、次男は1年留年をして大学を卒業しました!

 

休学して海外にバックパッカーに行ったり、留学するために休学

する予定だった時に運命的な出会いをしたようで2017年から正社員

として入社して社員と学生の二足のワラジを続けていたのです。

 

 

次男自身は退学して入社する予定みたいだったのだけど、

社長さんが 次男の将来のことや、家庭のことなど配慮してくれて

社員&学生という 立場を理解しつつ卒業するまで温かく

見守っていてくれたそうです。

 

 

大学生活最後の1週間に上司の計らいで海外出張の機会を

いただいたりと本当に感謝ですね ^^

 

長男は普通に大学を卒業し、次男は少し回り道をしつつマイペースで卒業。

 

子供の頃から性格は違い面白かったけど、やっぱり今でも面白い兄弟やね〜

 

子供たちもフェイスブックやインスタなどソーシャルメディアを

楽しんでいるようです。

 

長男は私をブロックしているけれど次男は友達申請してくれたり

と、ここでも性格が出てくるんだよね。

 

私と子供たちとは名字が違うからほとんどの人にはわからないけど。笑

 

それぞれに成長しながら立場も変わってくるんだろうね〜 フム

 

現在、長男は関西圏なので私と一緒に住んでいて次男は関東圏なので

離れて暮らしています。

 

まっ お互いに人生謳歌していきましょう♡

 

これからも宜しくね ^^

 

 

 

            愛情は家庭に宿る。(ブリニウム)

私のお誕生日に洗濯機をプレゼントしてくれた長男♪

今年の私のお誕生日になんと長男が『洗濯機』を

プレゼントしてくれました♡

 

お誕生日前から洗濯機の調子が良くないことを長男にも

話していたんですよね。

 

お誕生日や記念日など長男は律儀にいつも何かプレゼント

してくれる優しい子〜 ^^

 

まさか、そんなこんなで洗濯機をプレゼントして

くれるなんて想定外だったので本当にビックリしました。

 

いつも子供からプレゼントをもらうとふと離婚した相手のこと

を思い出す。

 

彼はいつも記念日や行事を大切にしていたんだよね。

 

記念日には必ず私にプレゼントしてくれたのを子供たちは

いつも見ていたからなんだ。

 

良いとこをまねしてくれて双方に感謝だな〜 ^^

 

ありがとうね♡

 

子供たちの仕事の関係で長男は一緒に住んでいて、

次男は別々に住んでいる。

 

やっぱり一緒に住んでいると何かと頼りになる存在なんだと

改めて感じる。

 

心強い味方のカマキリさんと目が合った。

あなたも頼りになる存在だね♪

 

 

               愛情は家庭に宿る  (ブリニウム)

 

 

 

 

ありがとう♪アンちゃん しばしのお別れね

アンちゃんが9歳の時に保護犬として我が家に来て、

はじめは里親を募集していたんだけどアンちゃんの魅力に惹かれ、
私が里親になって15歳まで一緒に暮らしたね♪

私がシングルマザーになりペットケアサービスを
開業したと同じくらいに出会ったんだよね。

まだ、お客様はほとんどいなくてお散歩がてら一緒にポスティングしたね。

飼育放棄で外見や精神状態は酷く、人間とより良い共生をしていくための
学習は全くされていなかった。

だけど心根はとっても優しくて素直だと感じた。

そんなアンちゃんをみて、お仕事の軸が決まったんだよ。

キーワードは体に優しい、自然素材、食育、手作り、心と体と環境。

動物実験している商品などは使いたくなかったこともありこのキーワードは
私にはピッタリだった。

体に優しい自然素材を使うことは人にも動物にもメリットがあるしね。

アンちゃんは何でも美味しそうに食べてくれて作りがいがあったよ。

生肉以外はほとんど同じもの食べてたもんね。

ご飯を作り始めるといつも斜め後ろで待っていたね〜
出来上がりが遅くなるとウトウトして可愛かった。

旅立ちの時が近くなってきたのがわかったから仕事をセーブして
アンちゃんの側にいられたから良かったな。

いつもひとりでお留守番してくれてたもんね。

アンちゃんは食べることが大好きだったから旅立ちの直前まで
ご飯を食べてくれたのが何より嬉しかった。

最後までお利口さんでママの腕の中で息をひきとりママは
アンちゃんに『いってらっしゃい』ってちゃんと言えたよ。

本当はアンちゃんに『いってらっしゃい』って言う時のことを考えると、
いつも涙が出てきて言えるかどうか不安だったんだけどね。

アンちゃんが気持ちよく旅立てるようにお手入れをしていた時に思ったんだけど、
アンちゃんはおうちに来たときはちょっとでも足裏を触られても唸っていたんだよね。

少しずつフードを使って爪切りまで出来るようになってくれたね。

でも、やっぱり爪切りは苦手みたいだったからママも出来るだけ早く終わるようにしてた。

だから旅立つときの爪切りはゆっくりと出来たから今までで一番の出来映えだったよ。

気持ち良く旅立てるように手作りした蜜蝋キャンドルとホワイトセージを炊いて旅の途中、
お腹が空かないように大好物満載のお弁当も作ることができた。

納骨式の時、アンちゃんのお気に入りのコングに大好きなフードを詰めて
お供えしたから虹の橋でも遊んでね。

式が終る頃、急に雨風が強くなってきたんだよね。

傘を持っていたけど、なんだか帰る気にならなかったから式が終わってたけど、
帰らずに色々とアンちゃんとの日々を思い出していた。

アンちゃんって自分から要求することも、吠えることもなく いつも受け身だったよね。

それは飼育放棄時代パピーの頃から育まれた性格や癖だったのでしょう。

ママの肩に前脚でチョンチョンしたらフードをもらえるように教えてあげると
嬉しそうにチョンチョンしてくれたことがすごく嬉しかったしアンちゃんも嬉しそうだった♪

アンちゃんの声を聞きたかったけど、最後まで聞くことが出来なかった。

今度会うときは、いっぱい声を聞かせてね。

いっぱい泣いて泣いてスッキリした頃、気がついたら雨が止んで晴れてきた。


アンちゃんに出会えて一緒に過ごした日々はかけがえのない宝物です。


自然療法、食育、温灸、ツボ押し、マッサージ、介護 etc・・・

たくさんの幸せと必要な知識を与えてくれたアンちゃん♡


アンちゃん〜今まで本当にありがとうね。

また、いつか会おうね♪

最後の写真は、お仕事のショップカードにもなっているアンちゃんの写真♪


夏の新月に旅立ってから、なかなか書く気になれなくてごめんね。
ようやく、向き合い落ち着いて書くことができたよ。


ママはこれからも精一杯、生きていくからね〜 ^^


そしてお世話させていただけるワンちゃん、ネコちゃん、
小動物さんたちをいっぱい幸せにしていってあげるよ〜


大好きな写真でしばしお別れね。

ママより
           人だろうと、木だろうと、動物だろうと、自分の心の友だった
                           ものはどんな形にしろ、必ずまた会えるようになっている。
                           あなたがいる窓の前に、木が一本立っていたら、もしかしたら
                           その木は、ずっと昔、あなたの心のパートナーだったのかもしれない。
                            (ネイティブ・アメリカンの格言)
母の日に長男からお花、次男からラインで感謝メッセージ♪

先日、母の日に長男からお花をプレゼントされました♪

次男は現在離れて暮らしているのでラインで感謝メッセージが届いたのです♪

 

子供たちが成長するにしたがってプレゼントしてくれることが多くなった。

小さい頃は私のほうがよくプレゼントしていたのだけれど今は反対なんだよね〜^^

 

長男は社会人2年目、次男は大学生。

 

自分で考え、お店に行き、稼いだお金で私にプレゼントしてくれる。

 

行程を考えただけで嬉しくてウルッときてしまう。

 

離婚してみて金銭面では大変だったけど〜今もまぁ〜大変ですが。笑

 

こういうことってやっぱり生活を共にしているからなんだよね。

 

もちろん、離婚した相手と子供の関係について全くタッチしていないので

子供たちが会おうが会うまいが好きなようにしてくれればいいと思っている。

 

離婚して養育費については色々とあってやはり気持ち的には悶々していたのは事実。

悶々としている時間は自分にとっては楽しくなく嫌な気持ちになる時間。

 

せっかくの自分の大切な時間をそのために台無しにしてしまうのは勿体ないと

少しずつ感じ取れるようになったかな〜

 

そして少しずつ相手を許していこうと思う。

 

全て許すにはまだまだ時間がかかるんだろうけど

 

とりあえずはそう思えるようになってきた。

 

子供たちのおかげでもあるかな♪

 

いつもありがとうね ^^

 

 

 

            生きるということは徐々生まれることである。

                          (サン・テグジュペリ)

長男から初めてのお誘いディナー

長男は社会人になり1度は東京に引っ越したのですが関西エリアに決まり

現在一緒に住んでいます。

 

変わりに次男が大学が遠いのでお友だちと大学近隣に引っ越し離れて住んでいます。

 

私のお誕生日の前日に長男からボソッと言われました。

 

『明日外食する?予約とってるから』

 

エ―――――ッ!

マジですか――――ッ!

 

お誕生日には何かしらプレゼントはもらっていたので今年もお楽しみを

期待していたところ 全く予期しなかったその言葉にビックリ。

 

嬉しすぎてニヤケッぱなし状態な私。

 

お店はお洒落で雰囲気がよくディナーは美味しく長男とゆっくり

お喋りしながら過ごす時間は心が潤う。

 

長男はワイン、私は8年ほど前に禁酒したのでミネラルウォーターで乾杯。

 

ワイングラスの持ちかたやディナーの食べかたもなかなか様になっていて感心した。

 

小さい頃の話やこれからの生きかた、仕事の話などお喋りしつつ

美味しいお料理をいただく贅沢な時間。

 

今年のお誕生日はカリグラフィー展に行き、

長男との初めてのディナーで最高の日になりました。

 

お誕生日ってえぇもんやなぁ〜笑

 

 

                  愛情は家庭に宿る

                          (ブリニウム)

 

長男からの母の日プレゼント

今春、社会人1年生で東京暮らしになった長男。

ゴールデンウィークに帰省〜まさか帰ってくるとは夢にも
思っていなかったのでビックリッ!

長男の好きなご飯をいっぱい作り食べてもらった。

大好きなぬか漬けは良いタイミングで大根と人参が
古漬けっぽく漬かっていて良かった。

一番好きなのは、きゅうりなんだけどまだ旬じゃないからね〜
お盆に帰ってきたら食べられるかな。

でもって母の日のお花をもらったよぉーo(*≧∀≦*)o

ゴールデンウィークは仕事であるペットケアサービスが満員御礼で
感謝〜長男の帰省&プレゼントに感謝感謝。

元気モリモリになりましたッ!

そして長男のリクエストで髪を切ってあげスッキリサッパリして東京に出発しました。

ありがとね***

 

 

 

                 愛情は家庭に宿る                

                         (ブリニウム)

 

長男の門出

最近、長男はパタパタして夜も遅くに帰ってくる日が続き少し咳をしていたので
梅醤番茶を作ってあげ〜写真を撮って〜お手紙を渡して〜最後に挨拶。

なんか長男の言葉に涙腺ゆるんだよぉ〜嬉しいなぁ ありがとね〜

社会人生活を始めるために親元を離れて新居地〜東京へ出発しました。

いってらっしゃい(o^−^o)/

良い意味で色んな感情がワシャワシャと脳裏を巡っています。

引っ越しの手配は3月中旬に全て終わっていて後は細々したものをチョロッと持って行きました。

離婚して引っ越し、ペットケアサービスを開業したのが5年前。

長男が一人立ちするこの機会に今後の在り方など改めて思考し
過ごした時間は有意義なものになった。

長男が出発する前になんだかスゴくサッパリしたくなり近藤麻里恵さんの
『人生がときめく片づけの魔法』の本を購入。

面白くてすぐさま読み終わり〜ふにおちた私は早く片づけたくなりました。

3月23日に満月〜今は掃除するグッドタイミングッ!

ちなみに満月からはデトックス、取り去ること、整える、次の準備、掃除、長期保存がキーワード。

新月からは吸収、保湿、浸透、大きく膨らむ、拡散、種蒔き〜などなど。

掃除は好きなほうだから自分ではわりときれいにしていると思っていたけど
逆に領収書からはじまり書類関係などは数十年前のものまできっちりかっちり溜め込んでいた。

掃除だけれどいろんなものと『かたをつける時』なんだなぁ〜と実感。

本書では衣類、本、書類、小物、想いでのもの〜の順に整理するとスムーズにいくとのこと。

フムフム

まずは衣類
出るなぁ〜昔々に見栄で買ったブランド品の山々。
売れそうなものと処分するものをわけて終了。

でもって押し入れを整理してると写真や想いでのものが気になったので
本書とは少し違うが心の声を大切に難関ものの整理に突入ッ!

時間がかなりかかったけどクリアッ!(*≧∀≦*)

難関を突破したのでお次は本
だいたい動物関係、自己啓発関係、趣味関係にわけている。


仕事である動物関係本はだいぶんと変化してきてる。
まだ右も左もわからない時と自分の軸が決まりだした時の思考の違いだな。

自己啓発関係本はめちゃめちゃ好きで読みあさった。
かなりの数〜(^o^;)絶対に捨てられないと思っていたけど1冊1冊と向き合うことで
必要ないものがすんなり決まっていた。

趣味関係本は自分のスタイルが決まっていたのであっさりと終了〜
残したい本、処分する本、売る本にわけわけ。

書類、雑貨などは難なく終了。

ひゃ〜でたでた。ごみ袋十数個。

自分の大好きなものや興味のあるものがクリアになり
これからの在り方が鮮明になったわ〜

今まで滞在意識のなかで束縛されていたものから解放されたような感じで心が軽くなった。

でもってうちの可愛いワンちゃんのシャンプーカットもこのノリでしちゃいました。

いや〜スッキリ爽快やん

さてさてアンテナをはり新しい風を楽しみに日々を過ごしましょ*

長男よ〜夏には大好きな我が家特製、胡瓜の古漬け送ったるからね。

あとは柚子を冷凍してるから手作りポン酢とにんにく醤油もね〜

そんなこんなで私自身も新たな出発やな

ルン***



         やってみなわからしまへんで、やってみなはれ。
                             (鳥居伸治郎)

次男の成人式

無事に迎えることが出来ました。

いつの間にやら自分でスーツやネクタイなど購入し準備していたみたい。
 

次男より成人式の少し前にヘアーカットのご依頼あり(o^−^o)
長男&次男とも自分でちゃんと準備してくれる頼もしさに感謝。

長男は2年前に成人式を迎えた時に実行委員をしていて
今年の成人式でもお手伝いしていたと次男から聞いた〜やるやん

子供たちふたりともfacebookをしているんだけど次男のタイムラインには
下記の動物についての投稿があり本当に嬉しい。

ある犬のおはなし
〜殺処分ゼロを願って〜
http://grapee.jp/32495
 

子供たちとは苗字が違うけどわかる人にはわかるかな。

たくさんの幸せをありがとね(*´∀`*)これからも宜しくッ!


        日に新たに、日に日に新たにして、又日新たなり
                               (大学)