後悔しないために日々を大切に
そして自分らしく精一杯生きる
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
次男一人暮らし初めのアイデア集

次男が今年のお正月ぐらいに引っ越しの

話をしていて、だいたいの事は理解

していた。


会社のほうから優遇されていて

びっくりするぐらいの内容なのだ。


親の目線からみて次男は本当に人懐こく

素直でそれが長所になり愛されて

いるのだろう。笑


それは小さい頃からだと思う。


長男は自分のふところに呼び込み、

まとめるタイプ。


次男は外に出ていき世渡り上手に

甘えるタイプ。


次男はとにかく友達のところに行き

まくりその友達はもちろんのこと

両親までもファンにしてしまう。


学生時代などは先生、食堂のおばちゃん

などとも仲良しさんになっていたと

言っていたなぁ〜


食堂に行くとよくサービスしてくれた

そうな。


親ながらに天性だなぁ〜と感心するのだ。


話を戻して


先日、連帯保証人の件で連絡があった。


年収や何やらで審査なるものが

あるのだが特に問題はなかった。


私が物心ついたころに親から呪縛の

ようにいわれていた言葉がある。


『身内でも連帯保証人にはなるなよ』


確かに既婚時代に元旦那と会社経営

していてその関連でこっぴどく

やられた。笑


その時はなるほどと実感。


だが、自分の子供に関しては奨学金

の連帯保証人をしたし今回の住まいの

ことも納得したうえだからね。


いつしか呪縛は解けていた〜


ふと思ったが、もしも審査に通らな

かったとしたらある意味落ち込んだかも



子供たちとの連絡うんぬんはラインを

使っている。


そんなこんなで引っ越しをした

とのラインが来た。


動画で送ってきてくれるので良く

状況などがわかるのは嬉しい♪


その動画には


『何もないので不要なものが

ございましたらお伺い致します。』


との文面。


そしてナイスなアイデアだとまたまた

感心したことがある。


それはまたラインを使い


『これは必要だなリスト』と

『あったら良いなリスト』を書いて

みんなに送っているのだ。


そしていただいた知り合いの名前を

そのリストに記載している。



リスト内のうちベッド、電子レンジ、

洗濯機、冷蔵庫、作業机、作業イス、

アレクサ、掃除機、自飯用器具、

食器類、加湿器、タオル、


すでに揃っていた!スゲ〜


そしてまた、部屋にリストが揃っていく

様子を動画でみんなにシェアしていり。


動画はちゃんとストーリーになっていて

面白いんだよね〜


我が子ながらアッパレだと感心した

1件でした。



 

ペットケアサービス ルプリュ(ホームページ)

 

ルプリュ写真館(お仕事ブログ)

 

自分らしく生きる(ライフスタイルブログ)

 

光と風とやさしい生活(ハンドメイドブログ)

 

Bonjour un*(うちの仔*アンちゃんブログ)

 

Instagram(クリエイティブ)

 

Instagram(ライフ)

 

facebook

 

光と風とやさしい生活(ユーチューブ動画)

 

プールトゥジュール (オンラインショップ)

 

 

長男、今年の春ぐらいに転勤かも♪

私には子供が2人いる。

 

今日は長男のこと♪

 

長男は大学卒業後も会社には自宅から

通っている。

 

かれこれ4〜5年になるかな

 

割と認知度が高い会社に入社して

正社員として日々働いている。

 

通常なら、そこそこ給料もいただいて

いるだろう〜そんな話は長男とは

全くしないからわからない。笑

 

社会人になってからも特に生活費

はもらっていない。

 

奨学金の返済などもあるしね〜

まっ大変だわなぁ

 

子供たち2人とも自分から大学に行きたい

と希望〜私は別に働いても良いと思って

たしどっちでも良かった。

 

子供たち自身の人生だしね〜

 

奨学金については話し合い理解した上で

借りたのだ。

 

だから、まぁ〜自己責任者ということだ。笑

 

 

ご飯については去年の6月ぐらいから

自分で買って食べるようになったかな。

 

それまでは毎日ではないが作って

いたのでめちゃめちゃ楽になった。

 

食費もかなり減ったし。

 

そのぶん、自分の時間やご飯に

贅沢できる幸せ感♪半端ない!

 

長男はそのぶん自分の食費は

増えたが、まめに旅行に行ったり、

お洒落したりと楽しんでいる。

 

夜が遅かったり、生活費を入れて

いないので気を使ってくれて

いるのだと私なりに良いように

解釈をしている。笑

 

それで双方に良い関係が成り立って

いるので結果オーライなのだ。

 

子供たち2人ともお正月などは時間が

あれば私の実家に行くことがある。

 

小さい頃から行っている。

 

なんだかんだ言って実家が好きなのかな。

 

私の弟も毎年、帰省する。子供たちと

弟の相性はかなり良好だし。

 

仕事の話などよくしていると聞いている。

 

私は年末年始、繁忙期でペットケア

サービス ルプリュのお仕事は忙しい

からいつも2月ぐらいに帰省する。

 

先日、帰省する予定をママに電話

して色々話している時に子供たちの

話をしていると

 

『春ぐらいに転勤するんやってね〜』

『寂しくなるね』

 

ヘッ?!?!

 

 

長男からは全く聞いていなかった

けれど上手く話をあわせる。笑

 

一瞬、あせった💦

 

そして間接的に知ったのだった。

 

もうすぐ2月か〜

 

まっ

 

長男から言いたくなったら言って

くるだろうて

 

 

ママが心配している寂しいと

いう感情は全くない!

 

もう、一緒に居る時間を充分に

味わえたからまた一人暮らしを

したいのだよ〜

 

それぞれに生活パターンは違うので

自分にあったライフスタイルをする

ための生活空間は一人のほうが良い

と感じてる。

 

その空間を確保しておいて、たまに

集まるのが私の理想♪

 

私はその話を聞いて嬉しくてニヤニヤ

しているのだ。

 

どんな模様替えをしよう♪

数十年ぶりの一人暮らし♪

 

考えるだけでワクワクする!

 

だって別々に住んでも親子は親子だし。

 

ちなみに私と子供たちとの姓は違うけどね。

 

離婚する時に子供たちは中学生、

高校生だったので彼らの意見を尊重して

子供たちはそのままの姓。

 

私だけ生まれた時の姓になる。

 

ふと考えてみた〜

離婚して10年になるんだなぁ。

 

そして長男は今年、私が長男を

生んだ歳と同じになるんだ。笑

 

 

ペットケアサービス ルプリュ(ホームページ)

 

ルプリュ写真館(お仕事ブログ)

 

自分らしく生きる(ライフスタイルブログ)

 

光と風とやさしい生活(ハンドメイドブログ)

 

Bonjour un*(うちの仔*アンちゃんブログ)

 

Instagram(クリエイティブ)

 

Instagram(ライフ)

 

facebook

 

光と風とやさしい生活(ユーチューブ動画)

 

 

 

大きな虹を見た〜

大きすぎて入りきらず端っこ虹を撮る。笑

 

 

 

逆の端っこ虹♪

 

2019年の振り返りと2020年元旦の良いこと♪

2020年になりましたね♪

 

ちょっこっと2019年の振り返りを

してみようかな ^^

 

 

年末年始は変わらずにペットケアサービスの

お仕事が繁忙期なので大忙しの日々。笑

 

お仕事では毎年恒例のポストカードを感謝の

気持ちを込めてプレゼントしている。

 

だいたい250枚ほど印刷するのかな〜

 

後はメッセージを書いて郵送したり

サービスの時にお渡ししたり、

近隣の場合はポスト投函したりと

開業してからルプリュの特徴としている。

 

写真を撮るのは好きだからもってこいなのだ。

 

 

ご新規さまも増えた変わりに、寿命がある以上

別れもあったんだよね。

 

そして何よりホリスティックペットホテル

を始めたことで新たな風が吹きそう。

 

本当は引っ越しをして一軒家で始めようと

思ってたんだけどね。

 

まっ これもタイミングだね ^^

 

 

その他に新しく始めたことといえば

 

・このブログで『自分の生い立ち』のカテゴリーを

追加したこと。

 

・ユーチューブ動画を始めたこと。

 

・トラベラーズノートブックを購入して、

自作のジャンクジャーナルを作り始めたこと。

 

・アメブロでクリエイティブなことを発信し始めたこと。

 

・カリグラフィーの木製オブリークホルダーを

使い始めたこと。

 

まぁ〜自分の気になることはとりあえず

行動してるので褒めてあげよう ^^

 

 

年末には次男がお正月休みで帰省してきた。

 

9日間ぐらい滞在するのかな〜

 

私は年末年始は大忙しなのでご飯は出来るときは

するし、出来ないときはしないと伝えている。

 

次男は次男で色々と多忙みたいなので

ほとんど家には居ないのだけどね〜笑

 

そして大晦日は長男の中学時代からお友達が

うちに来て2人で年越しそばを作ってくれるのだ。

 

次男の分も作ってくれて4人でワイワイ話しながら

食べるのが恒例になっている。

 

食べた後は長男とお友達は地元の神社にお参りして

から長男の部屋で語り明かしている様子。

 

変わらずに長男は同居中〜

 

ただ変わったのは今年の6月ぐらいから

ご飯の要求がなくなったこと。

 

自分で買ってきて食べているのだ。

 

長男がそれで良いなら私も作る手間が

省けるしかなり楽だから結果オーライということだ。

 

 

 

次男もまた次男のお友達と神社にお参りに行く。

長男とは別の神社みたい。

 

私は後片付けをしてから自分一人の時間を楽しむ。

 

 

昨年の元旦はお仕事の合間に海に行った。

 

今年の元旦は海の近くでお仕事中に私の大好きな

鳶?鷹?鷲?に出会った!

 

好きだけど違いがわからぬ 汗。。。

 

鳶は帰省して父親のお墓参りに行くとよく会うのだけど。

 

鳶かな〜?

 

よくサービスに行くところでは何度も会っている。

いつもキラキラビームを送っていたのだよね。

 

そしたら何と何と何と

 

今日の元旦の日に想定外に姿を現してくれた。

 

初めはカラスと一緒に空を舞っていて私の視界に

入ってからカラスと別れて頭上にきてくれた。

 

多分、頭上4メートルぐらいまで近づいてきて

旋回して遠くに飛んで行った。

 

何とな〜くだが視線が合ったように思えた。

 

あ〜元旦にめちゃめちゃ感動した!!!

 

 

ドキドキして写真を撮るの一瞬忘れてたー

若干、後悔している私・・・

 

&ぼやけてる

 

が気にしない!

 

また合えるだろうて ふむふむ ^^

 

そんなこんなで今日は感動した日になった。

 

 

2020年〜良いことありそうな予感♡

 

ペットケアサービス ルプリュ(ホームページ)

 

ルプリュ写真館(お仕事ブログ)

 

自分らしく生きる(ライフスタイルブログ)

 

光と風とやさしい生活(ハンドメイドブログ)

 

Bonjour un*(うちの仔*アンちゃんブログ)

 

Instagram(クリエイティブ)

 

Instagram(ライフ)

 

facebook

 

光と風とやさしい生活(ユーチューブ動画)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長男からのお誕生日プレゼント♪

この前、自分のお誕生日だったんだけど

 

長男から『好きなものプレゼント

するから何がいい?』

 

と聞かれ考えていたんだよね。

 

それで自分で好きなもの買って

領収書をラインで送るように

決めました♪

 

お買い物にブラ〜と行って

ふと立ち寄ったABCマートで

可愛いショートブーツが

 

目に止った♡

 

 

履いてみてバッチリ!

値段的にもほどよい。笑

 

はい♪決まり

 

(≧∇≦)b

 

ラインに買ったブーツの

写真と領収書を送る〜

 

いつもの返事がきた

 

『りょ』

 

了解の省略語らしい。

 

次男も使っているし 

私も子供たちには使う♪

 

さぁ

 

オシャレして出かけよう!

 

 

私のお誕生日のサプライズ♪

先日、私のお誕生日でした。

 

毎年、長男からは何かプレゼントを

もらっています。

 

今年は

 

『何か好きな物をプレゼント

するから何がいい?』

 

と聞かれました。

 

その時はすぐに思いつかなくて、

考えておくと伝えたんですよね〜

 

私なりに考えて、先に自分で好きなもの

を購入してそのレシートを見せるという

ことにしようと決めました ^^

 

その方がお互いに効率良いしね。

 

あ〜何にしようかなぁ♡

 

 

それで、長男に聞いてみた。

 

『ちなみにいくらぐらいの予算?』

 

すると

 

『常識の範囲で』

 

わろた

 

社会人やなぁ〜

 

 

次男からは離れているのでラインで

お祝いメッセージが送られてきた♡

 

私から子供たちに何かプレゼントする

回数より、子供たちから何かプレゼント

される回数が歳を重ねるごとに増えていく。

 

みんな、ありがとさん ^^

 

 

 

長男よ、そろそろ一人暮らししたら?

現在、長男は仕事場が関西エリアなので大学を

卒業してからも一緒に暮らしています。

 

次男は関東エリアなので家を出て暮らして

います。

 

今年に入り6月ぐらいからかなぁ〜

私のほうが仕事が夜間もあり、かなりハードだったので

夕飯を作れなくて自分で何か買って食べてもらうように

伝えていました。

 

それから、仕事も落ち着いてきたんだけど長男からは

夕飯が必要との連絡がこなくなった。

 

まっ、もうええ大人やし

 

私もそろそろご飯作りの役も終わりかな♪

 

本当は家を出て一人暮らしをしてほしいのだが ^^

 

長男曰く、大学での奨学金返済があるから・・・

とのこと。

 

家賃や光熱費などなどいらないから

長男にとったら、そりぁ〜居心地は良いのだろうね。

 

私は早くに家を出たくて出た派なのだが。

 

結婚した歳が今の長男の歳と同じだよ。笑

 

 

小さい頃から長男は家好きで次男は外好きだったけど

大人になっても変わらないなぁ〜♪

 

 

タイミングがきたらそうなるんだろうな

 

 

実家に帰省してお墓参りにお寺さんに行った。

大好きなトンビがピ〜ヒョロロと鳴いて空を舞い

お寺さんの木に止まっていた。

 

この前に自転車を買ったことを父に報告して

きました。

母の日のお花のプレゼント♪

母の日のプレゼント♪

 

今年も長男から母の日のお花のプレゼントをもらいました♪

毎年、長男からはプレゼントをもらいます ^^

 

現在も長男とは一緒に住んでいます。

自宅と長男の会社がまぁまぁ近いとのことです。

 

現在のところは移動はないみたいなので当分は一緒に

住むことになるのかな。

 

 

次男からはラインで母の日のメッセージをもらいました。

次男の場合は会社が遠いので自宅を出て暮らしています。

 

ただ次男のほうが仕事のことにしても色々と話しをして

くれるタイプかな ^^

 

海外に出張に行けば、綺麗な景色をラインで送ってくれたり、

メディアに出れば報告してくれたりね ^^

 

その点、長男は我が道を行く!みたいなタイプ

ほとんど未知な長男の素行〜 笑

 

まっ それぞれ個性があって面白い奴らなのだ。

 

 

プレゼントをもらうとやっぱり思い出す。

 

離婚した彼が、いつも何かのときにはお花をプレゼント

してくれていたこと。

 

それを受け継いでいるのだろう。

 

 

みんな、ありがとうね〜

 

私は幸せものだね ^^  うん♡

 

兄弟は金銭よりも尊いものである。

金銭は自分が保護しなければならないが、

兄弟は自分を保護してくれるものである。

金銭は感情のないものであるが、

兄弟は同情のあるものである。

(ソクラテス)

次男の大学卒業〜おめでとうッ!

この春、次男は1年留年をして大学を卒業しました!

 

休学して海外にバックパッカーに行ったり、留学するために休学

する予定だった時に運命的な出会いをしたようで2017年から正社員

として入社して社員と学生の二足のワラジを続けていたのです。

 

 

次男自身は退学して入社する予定みたいだったのだけど、

社長さんが 次男の将来のことや、家庭のことなど配慮してくれて

社員&学生という 立場を理解しつつ卒業するまで温かく

見守っていてくれたそうです。

 

 

大学生活最後の1週間に上司の計らいで海外出張の機会を

いただいたりと本当に感謝ですね ^^

 

長男は普通に大学を卒業し、次男は少し回り道をしつつマイペースで卒業。

 

子供の頃から性格は違い面白かったけど、やっぱり今でも面白い兄弟やね〜

 

子供たちもフェイスブックやインスタなどソーシャルメディアを

楽しんでいるようです。

 

長男は私をブロックしているけれど次男は友達申請してくれたり

と、ここでも性格が出てくるんだよね。

 

私と子供たちとは名字が違うからほとんどの人にはわからないけど。笑

 

それぞれに成長しながら立場も変わってくるんだろうね〜 フム

 

現在、長男は関西圏なので私と一緒に住んでいて次男は関東圏なので

離れて暮らしています。

 

まっ お互いに人生謳歌していきましょう♡

 

これからも宜しくね ^^

 

 

 

            愛情は家庭に宿る。(ブリニウム)

私のお誕生日に洗濯機をプレゼントしてくれた長男♪

今年の私のお誕生日になんと長男が『洗濯機』を

プレゼントしてくれました♡

 

お誕生日前から洗濯機の調子が良くないことを長男にも

話していたんですよね。

 

お誕生日や記念日など長男は律儀にいつも何かプレゼント

してくれる優しい子〜 ^^

 

まさか、そんなこんなで洗濯機をプレゼントして

くれるなんて想定外だったので本当にビックリしました。

 

いつも子供からプレゼントをもらうとふと離婚した相手のこと

を思い出す。

 

彼はいつも記念日や行事を大切にしていたんだよね。

 

記念日には必ず私にプレゼントしてくれたのを子供たちは

いつも見ていたからなんだ。

 

良いとこをまねしてくれて双方に感謝だな〜 ^^

 

ありがとうね♡

 

子供たちの仕事の関係で長男は一緒に住んでいて、

次男は別々に住んでいる。

 

やっぱり一緒に住んでいると何かと頼りになる存在なんだと

改めて感じる。

 

心強い味方のカマキリさんと目が合った。

あなたも頼りになる存在だね♪

 

 

               愛情は家庭に宿る  (ブリニウム)

 

 

 

 

ありがとう♪アンちゃん しばしのお別れね

アンちゃんが9歳の時に保護犬として我が家に来て、

はじめは里親を募集していたんだけどアンちゃんの魅力に惹かれ、
私が里親になって15歳まで一緒に暮らしたね♪

私がシングルマザーになりペットケアサービスを
開業したと同じくらいに出会ったんだよね。

まだ、お客様はほとんどいなくてお散歩がてら一緒にポスティングしたね。

飼育放棄で外見や精神状態は酷く、人間とより良い共生をしていくための
学習は全くされていなかった。

だけど心根はとっても優しくて素直だと感じた。

そんなアンちゃんをみて、お仕事の軸が決まったんだよ。

キーワードは体に優しい、自然素材、食育、手作り、心と体と環境。

動物実験している商品などは使いたくなかったこともありこのキーワードは
私にはピッタリだった。

体に優しい自然素材を使うことは人にも動物にもメリットがあるしね。

アンちゃんは何でも美味しそうに食べてくれて作りがいがあったよ。

生肉以外はほとんど同じもの食べてたもんね。

ご飯を作り始めるといつも斜め後ろで待っていたね〜
出来上がりが遅くなるとウトウトして可愛かった。

旅立ちの時が近くなってきたのがわかったから仕事をセーブして
アンちゃんの側にいられたから良かったな。

いつもひとりでお留守番してくれてたもんね。

アンちゃんは食べることが大好きだったから旅立ちの直前まで
ご飯を食べてくれたのが何より嬉しかった。

最後までお利口さんでママの腕の中で息をひきとりママは
アンちゃんに『いってらっしゃい』ってちゃんと言えたよ。

本当はアンちゃんに『いってらっしゃい』って言う時のことを考えると、
いつも涙が出てきて言えるかどうか不安だったんだけどね。

アンちゃんが気持ちよく旅立てるようにお手入れをしていた時に思ったんだけど、
アンちゃんはおうちに来たときはちょっとでも足裏を触られても唸っていたんだよね。

少しずつフードを使って爪切りまで出来るようになってくれたね。

でも、やっぱり爪切りは苦手みたいだったからママも出来るだけ早く終わるようにしてた。

だから旅立つときの爪切りはゆっくりと出来たから今までで一番の出来映えだったよ。

気持ち良く旅立てるように手作りした蜜蝋キャンドルとホワイトセージを炊いて旅の途中、
お腹が空かないように大好物満載のお弁当も作ることができた。

納骨式の時、アンちゃんのお気に入りのコングに大好きなフードを詰めて
お供えしたから虹の橋でも遊んでね。

式が終る頃、急に雨風が強くなってきたんだよね。

傘を持っていたけど、なんだか帰る気にならなかったから式が終わってたけど、
帰らずに色々とアンちゃんとの日々を思い出していた。

アンちゃんって自分から要求することも、吠えることもなく いつも受け身だったよね。

それは飼育放棄時代パピーの頃から育まれた性格や癖だったのでしょう。

ママの肩に前脚でチョンチョンしたらフードをもらえるように教えてあげると
嬉しそうにチョンチョンしてくれたことがすごく嬉しかったしアンちゃんも嬉しそうだった♪

アンちゃんの声を聞きたかったけど、最後まで聞くことが出来なかった。

今度会うときは、いっぱい声を聞かせてね。

いっぱい泣いて泣いてスッキリした頃、気がついたら雨が止んで晴れてきた。


アンちゃんに出会えて一緒に過ごした日々はかけがえのない宝物です。


自然療法、食育、温灸、ツボ押し、マッサージ、介護 etc・・・

たくさんの幸せと必要な知識を与えてくれたアンちゃん♡


アンちゃん〜今まで本当にありがとうね。

また、いつか会おうね♪

最後の写真は、お仕事のショップカードにもなっているアンちゃんの写真♪


夏の新月に旅立ってから、なかなか書く気になれなくてごめんね。
ようやく、向き合い落ち着いて書くことができたよ。


ママはこれからも精一杯、生きていくからね〜 ^^


そしてお世話させていただけるワンちゃん、ネコちゃん、
小動物さんたちをいっぱい幸せにしていってあげるよ〜


大好きな写真でしばしお別れね。

ママより
           人だろうと、木だろうと、動物だろうと、自分の心の友だった
                           ものはどんな形にしろ、必ずまた会えるようになっている。
                           あなたがいる窓の前に、木が一本立っていたら、もしかしたら
                           その木は、ずっと昔、あなたの心のパートナーだったのかもしれない。
                            (ネイティブ・アメリカンの格言)