後悔しないために日々を大切に
そして自分らしく精一杯生きる
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 自分の生い立ち〜幼少期 粗以好きの始まり | main | 自分の生い立ち〜幼少期◆漸搬歌更 >>
最近、グレイヘアが気になりつつある

最近、本屋さんで『グレイヘア』という

本が目に止まりだした。

 

本屋さんは好きでピンッときた本は

すぐに買うのだけれどまだ買っていない

ということは考え中という事だな フム

 

グレイヘアとは白髪のことなんだよね。

 

私の今までの考えは白髪=老いという関係性だった。

 

接客をしていることもあり、お客様に

白髪を見せるのはなんか恥ずかしいと思ってた。

 

そして帰省した時にママに見られるのも

なんかちょっと気になる。

 

だから初めてのお客様との打ち合わせや、

帰省する前にはチェックして白髪を染めていた。

 

独身時代は美容師をしていたので、

髪に対してはわりと気を使うほうだった。

 

気を使うというのは、まわりから綺麗に

お洒落に、可愛く見られるようにということ。

 

毛染め、パーマ、ストレートパーマなど

髪や頭皮についてはまったく気にせず、

これでもかーーーーっというほど薬品を

使っていた。

 

それが普通でそれが私の価値観だったから。

 

髪の毛については10代の頃から気合いを

入れていたんだよね〜笑

 

お風呂場でオキシドールを使い色素を

ぬいたり、メッシュを入れたり、

夏休みともなるとパーマをかけたり、

染めたり〜

 

そして仕事も美容師。

 

まっ 詳しいことはまた

『自分の生い立ち』

にて書いていこうと思う。

 

歳を重ねて離婚を考えた時に、

自分の体が資本だということ。

 

末永くお付き合いしないと

いけないことに気がついてきて

食生活から生活全般をナチュラルにする

ように見直したんだよね。

 

髪については市販のもので染めていた

時を経てオーガニック系の

『へナ』に変えてみることにした。

 

それから数年はへナを愛用しているのだ。

 

そしてユーチューブでお気に入り動画は、

60代の女性、写真家で蓼科に家を建てて暮らしている。

 

70代の女性、布作家で京都で暮らしている。

 

この女性たちのヘアもグレイヘア

なんだよね〜。

 

別の日にはユーチューブをひらくと

プラチナブロンドの動画がピタッと

目に止まったり、お買い物してると

前方にグレイヘアの女性が歩いて

いたり。笑

 

素敵だな〜と思っていたらまた、

別の日には身なりなど何も気に

していない女性が目についた。

 

この時は、残念な感じで本当に老いしか

感じられずやっぱり、やだな〜なんて。

 

今は揺れ動いている時期だね

 

まっ 自分のタイミングにまかせるのみ。笑

 

 

 

 

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://le-plus.jugem.jp/trackback/368
TRACKBACK