後悔しないために日々を大切に
そして自分らしく精一杯生きる
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
自分の生い立ち〜幼少期ぁ狙磧山の中でパパの革靴に笑えた。

この前、夢でパパが出てきたこともあり

パパとのツーショット写真をアップしよう♪

 

なんか同じよ〜な顔の表情してるし ^^

 

親子だから当然なんだけどね

 

 

 

わりと山の中なんだけどパパの靴が

革靴なのが笑える〜

 

抱っこしてもらっているので

まぁ〜仕方ないけど

 

こけたらどないすんねん!

 

と言っておこう。笑

 

 

 

お誕生日おめでとう! 私 ♪ ^^

今日はお誕生日♡

 

お仕事をお休みにして自分の好きなことをする。

 

体が気持ちよく目覚めるまでお布団の中で

ゆったり過ごす。

 

昨日の夢が鮮明に脳裏に焼きついているので

忘れないうちにメモをして後で日記に書く。

 

夢の内容

実家に居て昔の自分のお部屋に布団をひいている。

弟や男性?らしき人と私がその部屋に居る。

 

夢の中で私が8時になったら起きると言ってる。

 

下に降りていくとママがご飯の用意をしている。

 

隣の部屋のお仏壇の置いているところにパパが居る。

お仏壇の近くで何かしていてこちらを見ている。

 

なんとな〜くピンクっぽい感じのパパを見て

すっごく面白くて大笑いしている私が居る。

 

そしてパパも笑っていた。

 

パパが亡くなって初めてパパの夢を見たかな〜

 

 

もうひとつの夢は夏に山に来て春に帰る。

みたいな言葉が頭に残っていた。

 

そして目が覚めたのが8時前だったかな〜^^

 

 

そんなこんなで起きてからいつもの

ルーティン。

 

窓を全て開けて、扉も開けてから

 

ホワイトセージや香木を炊いて浄化する。

 

掃除機はないのでコロコロでホコリを取り

水拭きをする。

 

水回りトイレ掃除もしてスッキリ!

 

植物たちにお水をあげてお出かけの準備。

 

 

お気に入りのお店に行き好きな物を買って

大好きな食べ物を買って、好きな場所に行く。

 

 

昔々はお友達とお誕生日パーティーしたり、

彼氏がディスコ(古〜)のVIPルーム貸し切って

パーティーしたり、既婚時代は旦那とディナーに行ったり、

子供たちにお祝いしてもらったり〜いろんな

シチュエーションがあったなぁ。

 

楽しかったような

めんどくさかったような

 

 

今はひとりで過ごすのが好き♡

 

自分の細胞たちに感謝の気持ちで

ありがとうを言う。

 

昔は自分よりプレゼントをもらった人や

パーティーを準備してくれた人などに

ありがとうを言っていた。

 

特に自分に言うこともなくね・・・

 

でも今は自分自身に本当に感謝している。

 

 

今までありがとう!

 

これからも宜しくね♪

 

 

 

自分の生い立ち〜幼少期〜神社好き

小さい頃の写真を見ていると、

よく神社に行っている。

 

めちゃ鳩とたわむれてるやん

 

目線を鳩に合わせているのは、

感覚的なものなんだろうなぁ〜

 

自分が鳩になって話でもしている

よう。

 

鳥類は今でも好きだ。

 

鳩以外にも雀やカラス、鴨なども

心惹かれ写真を撮る機会が多い。

 

鳥についてのエピソードも色々あるなぁ〜

小学生くらいの時の生い立ちで話をしよう。

 

いつも変わらず楽しそうなばぁ〜ちゃん♪

今見ると着物姿がきれいだね。

 

以前着物について聞いたところ

自分で作っていたそうです。

 

編み物も得意で私たちの服も

編んでくれたそうですね〜

 

私は編み物をするとすぐに肩が凝るし

服を作りたいという感覚は

まったくないんだよね。

 

それが今後どうなるかはわからないけど、

多分〜そのジャンルはピンとこないかな。

 

 

 

 

自分の小さい頃の笑顔に笑える。

 

いっぱい歩いて鳩とたくさん

遊んだんだろうな〜靴が物語っている。

 

自分の生い立ち〜幼少期◆漸搬歌更

少し大きくなった頃だろうか♪

 

場所はわからないが家族旅行だろう。

 

ママからよく聞かされていた事がある。

 

それはパパがめちゃめちゃばぁ〜ちゃんを

大切にしてくれたということ。

 

どこへ行くにも一緒に連れていって楽しい

想い出を作ってもらったみたい。

 

パパは子供の頃に両親を亡くしているので、

ばぁ〜ちゃんは母親のような存在なのだろうな。

 

ばぁ〜ちゃんもいい人だったからね ^^

 

 

私は左利き。

 

ほとんどのことは左手でするけど

字だけは習字で右手になおされた。

 

別に左手でも良かったのだが、

昔の人の考えで字だけでも右手に

ということだろう。

 

ちなみに弟がいるのだが、

彼も左利きなのだ。笑

 

この頃から左手がメインになって

いるのかな〜

 

人差し指がなぜか帽子の中と

いうのも笑える〜

 

 

ママはお洒落して可愛いし、

ばぁ〜ちゃんはモデルポーズで

決まってるゼッ!

 

 

パパの股ぐらが安心するのだろうか〜笑

最近、グレイヘアが気になりつつある

最近、本屋さんで『グレイヘア』という

本が目に止まりだした。

 

本屋さんは好きでピンッときた本は

すぐに買うのだけれどまだ買っていない

ということは考え中という事だな フム

 

グレイヘアとは白髪のことなんだよね。

 

私の今までの考えは白髪=老いという関係性だった。

 

接客をしていることもあり、お客様に

白髪を見せるのはなんか恥ずかしいと思ってた。

 

そして帰省した時にママに見られるのも

なんかちょっと気になる。

 

だから初めてのお客様との打ち合わせや、

帰省する前にはチェックして白髪を染めていた。

 

独身時代は美容師をしていたので、

髪に対してはわりと気を使うほうだった。

 

気を使うというのは、まわりから綺麗に

お洒落に、可愛く見られるようにということ。

 

毛染め、パーマ、ストレートパーマなど

髪や頭皮についてはまったく気にせず、

これでもかーーーーっというほど薬品を

使っていた。

 

それが普通でそれが私の価値観だったから。

 

髪の毛については10代の頃から気合いを

入れていたんだよね〜笑

 

お風呂場でオキシドールを使い色素を

ぬいたり、メッシュを入れたり、

夏休みともなるとパーマをかけたり、

染めたり〜

 

そして仕事も美容師。

 

まっ 詳しいことはまた

『自分の生い立ち』

にて書いていこうと思う。

 

歳を重ねて離婚を考えた時に、

自分の体が資本だということ。

 

末永くお付き合いしないと

いけないことに気がついてきて

食生活から生活全般をナチュラルにする

ように見直したんだよね。

 

髪については市販のもので染めていた

時を経てオーガニック系の

『へナ』に変えてみることにした。

 

それから数年はへナを愛用しているのだ。

 

そしてユーチューブでお気に入り動画は、

60代の女性、写真家で蓼科に家を建てて暮らしている。

 

70代の女性、布作家で京都で暮らしている。

 

この女性たちのヘアもグレイヘア

なんだよね〜。

 

別の日にはユーチューブをひらくと

プラチナブロンドの動画がピタッと

目に止まったり、お買い物してると

前方にグレイヘアの女性が歩いて

いたり。笑

 

素敵だな〜と思っていたらまた、

別の日には身なりなど何も気に

していない女性が目についた。

 

この時は、残念な感じで本当に老いしか

感じられずやっぱり、やだな〜なんて。

 

今は揺れ動いている時期だね

 

まっ 自分のタイミングにまかせるのみ。笑

 

 

 

 

自分の生い立ち〜幼少期 粗以好きの始まり

自分の生い立ちをカテゴリーに追加した

ことで不定期にアップしていくのだけ

れど、以前実家からもらってきた写真を

また写真に撮る。笑

 

2012年の7月にパパが他界して実家に

帰省していた時に数枚、もらってきて

手元においているんだよね。

 

 

 

生後はスクスク成長しているようですね〜

まるまると幸せなぷっくりほっぺが物語っている。

 

 

 

漫画のようなツンとした私の足に笑ろた

 

子供ちゃうんやから、そのさわりかたは

ワンちゃん嫌がるやん〜

パパの焦っている様子が面白いなぁ

 

ママはいたって冷静沈着な笑顔でその

ギャップがまた良い感じかな。

 

 

 

写真の裏に1歳と書かれていたなぁ♪

 

この頃からワンちゃんとの接点は

あったんだよね〜

 

私が今の仕事であるペットケアサービス

の原点かな^^

 

多分、幼少期だからいきなり小屋に

入ってペンペンしているんだろうな〜

 

ワンちゃんにはいい迷惑だが・・・

 

なんせ幼少期は無敵だからスゴイ!

 

自分の世界で生きている。

 

 

この写真たちは全て白黒写真なので色彩

は実際わからないのだけれど、

なんとな〜く

 

そうなんとなぁ〜くだけど

 

心が色彩を蘇らせてくれる♡

 

天秤座新月の日に自分史を書いていく。自分の生い立ち〜生後間もない頃〜お宮参り

今日から『自分の生い立ち』のカテゴリーを

追加して書こうと思う♪

 

ちょうど、今日2019年9月29日(日)は天秤座新月

だし何か始めるに良いタイミングだしね〜

 

この世を去る前に整えておきたいという

思いは前からあったからね。

 

 

まずは生まれた月日からいってみよう〜 ^^

 

1965年10月9日和歌山県にて産声をあげた。

 

もちろんのことだが生まれたての記憶は

全くない。笑

 

なので幼稚園ぐらいからの記憶をたどり

書いていきま〜す。

 

ひぁ〜 コワッ〜 

 

 

今までに色々な占いなどみてきたので

それも一応記載しておこう。

 

 

・太陽星座  天秤座 

・月星座   魚座

 

・天王星  −

 

・KIN  139

・音  9

・太陽の紋章  青い嵐

・ウェイブスペル  青い猿

・鏡の向こう  122

・絶対反対KIN  9

・ガイドKIN  青い鷲

 

・銀の時計

 

以前は毎日チェックしていた。

今はほとんど見なくなったかな

 

後は〜

 

・AB型

・左利き

 

 

 

 

 

実家にあった私の写真。

 

加工したりしていないその当時の白黒写真である。

 

裏を見ると『お宮参り』1ヶ月とメモしてあった。

多分、ママだろう〜

 

私は今でも自分の親のことをママと呼んでいるので

そのまま表現していくことにする ^^

 

この写真は大好きで我に返りたいときにいつでも

みることができるように額に入れて飾っているのだ。

 

 

お宮参りでパパが写真を撮り、

ママとばぁ〜ちゃんと私♪

 

うまい具合にパパも影として

ちゃんと参加している ^^

 

 

ばぁ〜ちゃんは2008年に他界。

パパは2012年7月に他界。

 

パパが他界した時、帰省中に写真を

数枚もらって手元においている。

さぁ〜そろそろ自分だけの住処を探そう

離婚して今のところに引っ越してきてそろそろ

9年目になるんだよね〜

 

お思い返せば離婚して県営か市営に引っ越そうと

市役所に行き申請書を何度か提出していたけど

当選はしなかった。

 

離婚手続きは済ませていたけど、引っ越す場所

がなく、かなりあせっていたかな。

 

1年近く、その状態が続き両親に援助してもらい

今の場所に引っ越したんだよね。

 

子供2人の部屋と私の部屋が必要最低限の

条件で部屋探しすると良い物件に出会えた。

 

環境は良く、動物が飼えて、窓が多く明るいのが

気にいった。

 

第一に風通しが良いところが好きなんだよね。

 

 

この場所で長男、次男は高校、大学を卒業。

 

次男は社会人として東京へ

長男は社会人だが同居中〜笑

 

長男もそろそろ出て行くだろうと思っている。

 

多分💦

 

そして自分だけの住処を探している。

 

どう自分の最後を迎えるのかを考える頃だもんね

 

 

気になるところは

京都、軽井沢、蓼科、壱岐あたりかな〜 ^^

 

ターシャみたいな生き方がしたいなぁ

 

クリエイティブなことをして

自分の出来る範囲で自給自足して

動物たちや植物たちと共に過ごす。

 

寒いのは苦手かもしれないけど『暖炉』のある

生活をしてみたいんだよね〜♡

 

本を読んだり、想像したりしてワクワクする時間が

私には心地よい。

 

 

ベランダから見る空〜レモンの木が大きくなってきた。

 

オーガニックのレモンを買った時に種をとっておいて

種から育てたんだよね。

 

そろそろ屋根につきそうだから広い土地に植え替えてあげたいなぁ〜

長男よ、そろそろ一人暮らししたら?

現在、長男は仕事場が関西エリアなので大学を

卒業してからも一緒に暮らしています。

 

次男は関東エリアなので家を出て暮らして

います。

 

今年に入り6月ぐらいからかなぁ〜

私のほうが仕事が夜間もあり、かなりハードだったので

夕飯を作れなくて自分で何か買って食べてもらうように

伝えていました。

 

それから、仕事も落ち着いてきたんだけど長男からは

夕飯が必要との連絡がこなくなった。

 

まっ、もうええ大人やし

 

私もそろそろご飯作りの役も終わりかな♪

 

本当は家を出て一人暮らしをしてほしいのだが ^^

 

長男曰く、大学での奨学金返済があるから・・・

とのこと。

 

家賃や光熱費などなどいらないから

長男にとったら、そりぁ〜居心地は良いのだろうね。

 

私は早くに家を出たくて出た派なのだが。

 

結婚した歳が今の長男の歳と同じだよ。笑

 

 

小さい頃から長男は家好きで次男は外好きだったけど

大人になっても変わらないなぁ〜♪

 

 

タイミングがきたらそうなるんだろうな

 

 

実家に帰省してお墓参りにお寺さんに行った。

大好きなトンビがピ〜ヒョロロと鳴いて空を舞い

お寺さんの木に止まっていた。

 

この前に自転車を買ったことを父に報告して

きました。

携帯が調子悪く機種変更する

9月2日ぐらいのお昼頃かな〜急に携帯の調子が悪くなった( ̄。 ̄;)

 

充電が出来ないし、ロック解除ボタンも作動せず

かなり焦る。

 

前の携帯も急に充電が出来なくなって慌てて携帯ショップに

駆け込みすぐに機種変更したんだよね〜

 

前の機種変更した日が2018年9月19日だった。

 

2年契約なのに1年しか経過しておらず残りの分割料金が

上乗せになってしまったなぁ〜

 

携帯ってこんなにすぐに調子悪くなるんかな。

 

とりあえず携帯ショップで見てもらい修理か機種変更か

って修理だしたら1週間以上かかるって仕事出来ひんし・・・

 

機種変更することはもう決めていたんだけどね。

 

電源が入らなくなるまでに契約してデータを移行してもらう。

 

仕事で写真を撮る機会が多くて保存している枚数が数千枚単位

なので途中まで移行してお店の閉店時間がせまってきて

2018年ぶんくらいまでになる。

 

スタッフさん曰く、SDカードに保存されているものも

あるのでご自身でお願いしますとのこと・・・

 

一応、大切な写真はパソコン内のUSBに保存してあるから

まぁ〜良いかななんてね。

 

携帯内にたまってきた写真が、かなりの枚数になって

きて自分でもどうするかな〜なんて考えていたから

強制的に執行してくれたのだろう ^^

と考えることにする。

 

仕事でラインをよく使うので履歴が残っているのは

嬉しい。前は残らなかったんだけどね。

 

連絡先も移行できて安心と思っていたら、なんか

明らかに移行した連絡先が少ない!

 

機種変更した時は信用してたし確認しなかったのだ。

 

携帯のキーボード操作も英数字が変換出来ないので

4日後ぐらいにもう一度携帯ショップに行くことにした。

 

前回の機種変更した時のスタッフさんは別のお客さまの

対応中〜そういえば研修中のプレートしてたし。

 

今回はなんかどっしりと構えているスタッフさん。

結構、年期も入っていそうだし安心できるなぁ〜

なんて感じてた。

 

キーボード操作については元には戻らず、スタッフさんも

わからないみたいだ。けどまぁ〜なんとか使えるので

よしとしよう。

 

連絡先について話をしてみるとSDカードを持ってきて

もらうと移行できるとのこと。

 

時間を決めて、改めてお伺いした。

 

データは200件ほどあって2018年に更新したもの

だった。前の携帯の時かな〜

 

必要な連絡先だけチェックして移行するとのこと。

 

だいたい150件ほどにしぼり移行してもらった。

 

連絡先についても整理しないとな〜なんて思っていて

うまい具合に整理できたし ^^ スゴイ!

 

後はログインするときのIDやパスワードをノートに

記入していたんだけどかなりの数になり見にくくて

こちらも整理してみた。

 

機種変更したとき、ついでにワイヤレスイヤホンを

買ったんだよね〜すげーめっちゃ快適やん♡

 

あ〜スッキリした♪

 

そんなこんなで今は快適でどちらかというと

良かったかな〜なんて思ってる。

 

まっ 携帯は1年をめどに考えておこう。

 

来年は5Gになることだし、また来年考えようっと。笑

 

 

 

お部屋でまった〜り寝転がっていると『彩雲』がお目見えした♪